かたびて」や「ほうほんや」とて子供行事の始まる正月

「かたびて」や 「ほうほんや」とて こどもぎょうじの はじまるしょうがつ

【かたびて】
正月(しょうがつ)四日(よっか)(おこな)われた子供(こども)行事(ぎょうじ)
子供(こども)たち「かたびてめって」とはやしながら、自分(じぶん)たちが(つく)った「大判(おおばん)小判(こばん)(うす)(きね)(ぐわ)」などを家々(いえいえ)(くば)(まわ)りました。 家々(いえいえ)からお(かね)などをもらい、みんなで()けました。

【ほうほんや】
正月(しょうがつ)の十四()(おこな)われた子供(こども)行事(ぎょうじ)
子供(こども)たちが「ホーホンヤ ホーホンヤ」とはやしながら、青竹(あおだけ)(さかき)でたたきながら家々(いえいえ)(まわ)りました。 家々(いえいえ)からお(かね)などをもらい、みんなで()けました。

共に昭和(しょうわ)四十(ねん)(ころ)なくなってしまいました